« トウール・ド・フランス4日目の結果 | トップページ | 逃げ切りならず - トウール・ド・フランス6日目 »

2009年7月 9日 (木)

フランス人トマの逃げ切り - トウール・ド・フランス5日目

投稿者:「りゅ-らる」そうりん亭ジャーナル:http://www.sorintei.com

Shimano4
トウール・ド・フランス5日目は、地中海のル・キャップ・ダle Cap d'Agde からスペインの国境に近いペルピニャンまでの196.5km。

80km地点から抜け出した6人が先頭を切り、黄シャツ、緑シャツを着けた昨日までの優勝者の集団と差を維持している。差は1分から1分15秒。距離にして約1kmだ。

普通ならゴールまであと5kmの地点でパワーを残した
後続の実力者たちが一斉に追い上げをかけるのだが、今日はどうしたことか、あと4kmを過ぎても先頭の6人との差が縮まない。

逆に6人のうち淡いブルー(新城が属するBBOX Bouygues Telecom )のチームウエアーを着た選手が、残り2.5
kmの地点で突然、猛烈なスパートをかけ、それまで後になり先になりして一緒に走っていた5人を置き去りにした。

解説者はフランス人なので、ここでスパートをかけて大丈夫か?最後まで持たBouyg な いのでは?と
無謀な賭けを批判していたが、ゴールラインが見えて来ても他の選手が遥か遠くなのを見て、初のフランス人の勝利を祝福した。

選手の名はトマ・ヴクレール。フランス・チャンピオンになったこともある。
ゴールライン手前50mほどで後ろを振り返り、誰もいないことが信じられないというように何度も首をかしげていた。

インタヴューでは実際その時まで自分がトップでゴールするとは信じられなかった。てっきり直前で抜かれると思って走ったと言っていた。昨日のタイム・レースで実力者の選手たちも疲れたのだろうと解説者はいう。

トマのタイムは4時間29分35秒。
2位から10位までが同タイム!トマとの差は7秒もあった。

個人総合の順位は変わらずトップがカンチェレラ、アームストロング、コンタドールと続く。

日本の新城の順位は個人総合で139位。別府は150位。
Shimano3 しかしポイント順位は
新城が30ポイントでなんと12位だ。
別府は18ポイントで27位。

チーム順位は一位は昨日健闘したASTANA チーム(カザクスタン)。2位はデンマークのTEAMSAXO BANK。
3位 Columbia-HTC(米)。
4位 GARMIN-SLIPSTREAM (米)。
5位が LIQUIGAS(イタリー)。
開催国のフランスは最高がCOFIDIS で8位。
今日優勝したトマ
と新城が属するBBOX Bouygues Telecomは19位という成績。

ずっと先頭を守っていた6人の中には SHIMANO のユニフォームを着た選手がいた。明日はスペインへ移動してジェロナ〜バルセロナだ。

---------- スポンサードリンク  ---------

よろしかったらポッチリご協力をお願いします。


----------------------------------

|

« トウール・ド・フランス4日目の結果 | トップページ | 逃げ切りならず - トウール・ド・フランス6日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025232/30467955

この記事へのトラックバック一覧です: フランス人トマの逃げ切り - トウール・ド・フランス5日目:

« トウール・ド・フランス4日目の結果 | トップページ | 逃げ切りならず - トウール・ド・フランス6日目 »